選手の皆さんは、日々自分がどれくらい
心理的ストレスを受けているのか、
考えたことはありますか。

肉体的な疲労と同じように、
意識してストレスケア、
心のケアをしていますか。

ストレスは、不快なだけでなく、
身体にも大きな影響を与えることが
医学的にもわかっています。

免疫力も下げてしまうというので、
現役アスリートの皆さんにとって
ストレスマネジメントは欠かせない
1つのとりくみではないでしょうか。

けれども、一般的にはスポーツ選手は
メンタルが強いという誤解があり、
ストレスにも強いと思われがちです。

顕著意識で耐えらえるかどうかではなく、
見えないところで身体に影響している
ということを自覚することが大切です。

そして、日々うけ続けるストレスに対し、
「ストレスコーピング」の選択肢が、
さらに重要になってきます。

よく知られるストレスコーピングには、
食事、アルコール、タバコ、パチンコ、
賭け事、ゲームなどがあります。

しかし、これらの気分転換法が、
さらにストレスになっていたり、
パフォーマンスを下げていたり、

依存性が高いものだったりします。

どのような時にストレスを感じやすいか。
現在どのようにして解消しているか。
その解消法の中で改善したいのは何か。
自分にあった他の健全な解消法は何か。

肉体のケアと同じく、心のケアも必要!

そう思う人は、初回体験セッションを
気軽に利用してみてください。

利害関係のない人、守秘義務のある人へ
自分の思いを自由に語るだけでも
一定のリラックス効果があるそうです。

★成績不振が続いているとき。
★スタメンになれず不安を抱えているとき。

★試合で思う結果が出せなかったとき。
★大きな大会を終えバーンアウトしているとき。
★人間関係の悩みを抱えているとき。
★大きな役割・環境の変化があったとき。
★日常生活で問題を抱えているとき。
★現状や将来に不安を感じているとき。

こういったときに活用してみてください。
必ず効果を実感できるはずです。

興味がある方は気軽に以下のフォームより
お問い合わせください。


お問い合わせフォーム

お名前

メール

お問い合わせ内容